ストレスと勃起の関係 

ストレスがたまるとなぜ勃起しないのか

ストレスを解消する方法

 

 

「勃起しない」という悩みの中で、大きな原因の1つであり、対処が難しいのがストレスによる勃起不全です。

 

 

ストレスが勃起となぜ関係があるのか?というと,ストレスによって血流が悪くなってしまうことが関係しています。

 

 

勃起するためには海綿体に血液が流れこむ必要がありますが、海綿体に血液を流す血管は人体の中で最も細い血管の一つであると言われており、血流悪化の影響がすぐに出てしまいます。

 

 

勃起を阻害する精神的なストレスの具体例

 

 

仕事や日常生活におけるストレス以外にもパートナーとの関係において生まれるストレスもあります。

 

 

たとえば、

 

・過去のセックスの失敗による不安
・ペニスのサイズに関するコンプレックス
・女性からの暴言による自信喪失
・妊娠を望む奥様からの要望がプレッシャーになる
・日常生活上の心理的ストレスはないが過去に何らかのトラウマを抱えている

 

このような原因により精神的なストレスやコンプレックスを持ってしまった場合、この問題をこれらをいきなり解消しようとするのは避けて、まずは健康な生活を心がけてみましょう。

 

 

 

 

副交感神経を優位にすることを意識する

ストレス解消

 

 

ストレスによる勃起不全を改善するために必要なことは一言で言ってしまえばリラックスすること、つまり「副交感神経」と呼ばれる外界からの刺激に対して反応する自律神経系のひとつをしっかりと機能させること。

 

 

 

この神経は心身ともにリラックス状態にあるとき有効に働く神経だと考えられています。

 

 

ストレスを解消するとはリラックスすることであるとも言えるので、リラックスするための方法をどんどん紹介しますので、これは自分にできそうだなということをどんどん実践してみてください。

 

 

とても簡単な方法だけを紹介していきますが、まずはリラックスをするための王道を先におさらいしておきます。

 

 

 

・適度な運動
・入浴
・十分な睡眠

 

 

忙しい社会人の方などは、この3つを改善するのは結構難しいですよね。

 

 

特にハードルが高いのが運動と睡眠の質を向上することです。

 

 

睡眠は人によって適正な睡眠時間が異なるという問題や寝具・寝る環境など様々な要素が絡み合うので、睡眠の質を改善する方法は後回しにします。

 

 

まずは最も簡単な入浴から改善していきましょう。

 

 

ストレスを解消するための入浴法

 

温泉

 

 

入浴法は得たい効果によって入るべき温度と時間が異なることが最新の研究でわかっています。

 

 

●疲労回復が目的の場合

 

疲労回復のために血流をよくする入浴方法は「熱い・冷たいを繰り返す」

 

42度のお湯に3分はいり、20度の水に20秒手や足をつける(シャワーをかける)を2回繰り返す。
http://healt-gym.com/health/bathing-etc

 

●身体を温めストレスを解消する場合

 

38〜40度で20分首まで浸かる

 

 

●眠気を覚ます熱いシャワー

 

熱いシャワーを短時間浴びるのは覚醒したいときに有効な方法。

 

 

 

3つの方法のうちストレス解消に役立つ可能性が高いのは身体を温める方法です。

 

 

寝る前の風呂は就寝の2時間前にすませ、コップ一杯の水を飲んでから、ぬるいと自分が感じる温度(大体40度前後)に15分以上つかることで身体をほぐし、睡眠の質を高めることでストレスを解消させます。

 

 

 

自身のストレスを解消させる方法としてさらに3つおすすめの方法があるので、どれかをためしてみてください。

 

 

ストレスを解消する3つのポイント

ストレス解消

 

 

  1. 日常生活における行動を変えてストレスを解消する
  2. 自分が調子を取り戻すための決まリごとを強制的につくる
  3. 勃起するために必要な栄養素を取り入れる

 

 

 

1.ストレスを日常生活の行動で解消させる方法

ストレス勃起2

 

 

どのようなことにストレスを感じているのかは人によりますが、最も一般的な解消法は好きなことを思いっきりするということです。

 

 

先日、頭痛の原因にせまる番組を見たのですが、そこでもストレス性の頭痛についての言及があり、解消の方法は好きなことをすることでした。

 

 

とはいえ、好きなことをしろ!!と言われても思いつかない人もいると思いますので、簡単で誰にでもできる好きなことをする以外に日常生活で簡単にできるストレス解消方法を紹介します。

 

 

A:大声で笑う

 

笑顔

 

お笑いのDVDを借りてくるとか、子供の時に好きだったアニメや漫画を見返してみるのもいいかもしれません。

 

 

個人的におすすめなのは、ネットでよくあるお笑いネタが羅列されているまとめサイトなんかを見るのも良いですよ。

 

 

過去のネットの歴史の中で秀逸だった、画像やコピペの文章などくすっとする程度かもしれませんが、未だにこの手のスレッドには貼られ続けている画像やネタにはそれなりに強烈なものがあります。

 

 

 

 

 

どうしても笑えないという人は、鏡の前で無理やり口角を上げて見るだけでも効果があります。

 

B:昼寝をしてみる
睡眠

 

仕事が忙しくて常に睡眠不足だという人には効果があるかもしれません。

 

 

この昼寝はぐっすり眠る必要はありません(逆にぐっすりと寝てしまうと目覚めが悪くなり逆効果)。

 

 

昼食後に10分から最大でも20分ほど目をつむって静かにしているだけでOK.

 

 

さらに昼寝前にブラックコーヒーを飲んでおくとさらにカフェインの効果で覚醒し、すっきりとした状態で午後の仕事につくことができます。

 

 

電車でも公園のベンチでも、トイレの個室でも、とにかく座ってゆっくりと目をつぶっていられる環境をみつけてください。

 

 

C:笑えないなら泣いてみる
泣く

 

実は笑うことと泣くことは同じような作用を身体に及ぼし、泣くことでも副交感神経を刺激することができます。

 

 

泣く際のポイントは悲しい感情で無くよりも、感動や共感のほうが良いということです。

 

 

ドラマや映画で感動できれば一番ラクなんですが、ドキュメンタリーなんかもおすすめです。

 

 

D:食事でセロトニンを作り出す

セロトニン
セロトニンは自律神経バランスを司る脳内伝達物質で、ストレス減少のためには重要な物質です。

 

 

そのセロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンという成分が原料となっているので普段の食事でトリプトファンを摂取していきましょう。

 

 

最も手軽に食べられる食品は「バナナ」です。

 

 

トリプトファン合成には欠かせないのがビタミンB6と炭水化物ですが、バナナはそれらを両方摂取できるのでおすすめ。

 

 

他には、大豆製品と乳製品、卵やナッツやごまにはも多く含まれます。

 

 

特に卵はタンパク質も豊富ですし、幅広い食事を取りつつもトリプトファンを多く摂取するのが食事のコツなので、会社にゆでたまごを持って行って食事と一緒に常に食べるなどの習慣を持つと良いと思います。

 

 

さらにビタミンB6を同時に摂取するのがより効率を高めるので、さんまやいわしなどの青魚や豚肉・牛レバー、にんにく・唐辛子・しょうがなどの香味野菜も一緒に摂取するとよいでしょう。

 

 

2.ルーティーンを取り入れる

ルーティーン

 

2015年の大きな話題の1つにラグビーワールドカップでの日本代表の活躍ですよね。

 

 

その話題の中心はやはり五郎丸歩選手。

 

 

あの独特のポーズはなんとも印象的ですが、あれはなんのためにやっているのかわかりますか?

 

 

キックをゴールを入れるためのイメージを手をふってつくったり、五郎丸ポーズで重心を真ん中に持ってきたりと細かい意味があるんですが、一番重要なことはいつもおなじ動作を繰り返すことで常に平常心でプレーするために行っているともいえます。

 

 

これを”ルーティーン”と呼びます。

 

 

有名なのがイチローがバッターボックスで打つ前に行う動作ですよね。

 

 

これは他の超一流の選手もやっています。

 

 

 

この動作をすれば自分の気持を切り替えてモチベーションを高める、気持ちを抑える、ことができるものを作ってしまうということです。

 

 

これはなにも五郎丸選手やイチローのように手や身体を動かす必要はありません。

 

 

自分の好きな音楽でもよいですし、カムだけでストレス解消になるガムでもいい、要はなんでもいいんですが、この動作をしたら自分をコントロールできると最初は思い込むことから始めて、徐々にその動作や音楽を、食べ物でも飲み物でもなんでも良いですが、するだけで身体が反応するアンカーリングを自分の身体に作ってしまいましょう。

 

 

最も大事な最後の一つの方法にいくまえにおまけとして安直だけど効果の高い方法を紹介します。

 

 

それはコーヒーを飲むことです。

 

 

できればブラックで。

 

 

コーヒー

 

 

コーヒーは最も研究が進んでいる人間に効果のある食品の一つ。

 

 

たくさんありすぎるのでストレスと関係のありそうな項目を箇条書きにしますが

 

・鬱になりにくい
・「やる気」を引き起こす効果
・糖尿病のリスクがさがる
・肥満を予防する効果がある

 

 

これらは一定の日数をある程度の杯数(2〜4杯)を継続的に摂取した場合です。

 

 

コーヒーには抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれているので、これを効果的に摂取するためにブラックが推奨されます。

 

 

 

またコーヒーブレイクという言葉があるように、コーヒーを飲む時間に香りを楽しみ、ほんのちょっとでもいいので誰かと会話をしながらコーヒーを楽しむことでリラックス効果も期待できます。

 

 

私はコーヒー自体の直接的な効果よりも、コーヒーの香りや友人とのおしゃべりなどの間接的な影響のほうがよい影響を身体にあたえるのではないかという説のほうが信憑性があると考えています。

 

 

シリコンバレー式コーヒーを試したい場合

 

 

この方法はここ一年ほどで本当に有名になりましたよね。

 

 

必要な2つの栄養素を朝に摂取することも目的の一つですが、シリコンバレー式ダイエットは最初の2週間はプチ断食が推奨されています。

 

 

プチ断食とは1日のうち食事できる時間を6時間から8時間以内と制限します。

 

 

例えば、12時にランチをどうしても社会人であれば取る必要がある場合、夕飯を18時か20時までに取ります。

 

 

すると翌日の12時までなにも食事を摂ることができないのですが、流石にこれでは朝の仕事のときに空腹による集中力の欠如など仕事に支障がでるので、あさイチにコーヒーのポリフェノールと良質の脂質を取ることで簡易的にエネルギーを補給します。

 

 

やり方は簡単ですが、ルールをしっかり守らなければバターコーヒーは意味がありません。

 

 

  1. バターは良質のバターであるグラスフェッドバター(なければエシレバターなど)
  2. コーヒーは信頼できる店で少量ずつ買う(日本ではスペシャリティコーヒーなどが品質保証の一つの目安です)
  3. MCTオイルかココナッツオイルを大さじ2杯まで足す
  4. バターとコーヒーとオイルをしっかりと撹拌する

 

 

 

意外かもしれませんが、大切なことは撹拌することです。

 

 

スプーンで混ぜるのではなく、ブレンダーでしっかりと泡立つまで撹拌すること!!これ大事なことですがバターコーヒーを紹介しているサイトの中には全く触れていないサイトもあるので絶対にこの点は守ってください。

 

 

 

3.勃起する力自体を高めて悩みの元を断つ

サプリメント

 

勃起するために必要な栄養素は食事で充分摂取できますが、たくさんの野菜や赤身肉などを自分で調理、または外食するのはお金もかかるし大変です。

 

 

 

個人的な体験からも、勃起するかしないかに限らず、必要な栄養素を補助するという目的でサプリでピンポイントで補強するのがサプリと上手に付き合うポイント。

 

 

サプリを飲めば解決ではありません、あくまでも食事で摂取しづらい栄養素をサプリで補うこと。

 

 

 

 

紹介するのは定番のマカとか、なんだかよくわからない成分のサプリではなく、アルギニンとBCAAなど13種類のアミノ酸を豊富に含んだサプリです。

 

 

 

なぜアルギニンやBCAAなどのアミノ酸が豊富であるサプリを飲むべきなのかというと、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すことに加えて

 

 

  • 筋肉の増強、骨の強化
  • 疲労回復

 

 

という効果があるので、筋トレを効果的に行いたい人はトレーニング直後にアルギニンを、BCAAをトレーニング前に飲んでいます。

 

 

僕もトレーニングを継続的に行っているんですが、BCAAとアルギニンは摂取しています。

 

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すので基礎代謝を上げる効果があり、飲むだけでも効果的ですし、運動と組み合わせるとさらに効果を感じることができる可能性が高いのでおすすめします。

 

 

ストレスの解消には運動は本当に効果的です。

 

 

 

効果的ですが、したくてもできないが夫婦生活を円満に過ごすために、なんとしても精力を取り戻したたい方にはアルギニンとアミノ酸の摂取による疲労回復、成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できる食事を摂ることをこころがけ、どうしても食事から摂れないときはサプリで補助するしましょう。

 

 

 

アルギニンはタンパク質が豊富な食品にはたいてい多く含まれていますが、動物性タンパク質なら肉の赤身、若鶏の胸肉(皮なし)に多く含まれています。

 

魚であればどの魚にもアルギニンは多くふくまれていますが、特にカタクチイワシの煮干しや鰹節には豊富にふくまれています。

 

 

煮干しや鰹節でだしをとった味噌汁がいいかもしれませんね。

 

 

 

植物性タンパク質なら乾燥大豆やきなこです。

 

 

大豆から作られている豆腐や納豆ではなく乾燥大豆そのもののほうが豊富に含まれています。

 

 

もう一つオススメは卵です。

 

 

卵は非常に栄養価の高い、バランスの良い食品の1つですが、アルギニンも卵白・卵黄に豊富に含まれています。

 

 

※アルギニンの量については日本食品標準成分表2015年版(七訂) アミノ酸成分表編によって確認しています。

ストレスがたまるとなぜ勃起しないのか関連ページ

免疫力を高めればホルモンバランスがよくり疲れにくい身体に
免疫力を高めることはホルモンのバランス改善につながります。さらに免疫力を高めることに成功すれば疲れにくく、健康的な生活を送ることができる。免疫力を高めるコツを紹介。
運動の基本「体幹トレーニング」初心者はまずこれ
運動をする目的は男性ホルモンであるテストステロンを増加させること。基本の運動は筋トレと有酸素運動だが、まずは「体幹トレーニング」から。初心者はまずこれを習慣に。
メタボと朝立ちの関係
30代以降の男性が朝立ちしないのは男性ホルモンが急激に低下している可能性があります。 さらに、男性ホルモンの低下はメタボになりやすい傾向もあるです。
運動だけじゃない生活の基本「姿勢」を正すホンマでっか流の方法
運動だけじゃない生活の基本「姿勢」。ホンマでっかで現代病の1つであるストレートネックに悩む人がふえていることを紹介。独自の姿勢矯正方法が斬新。
テストステロンを増やす筋トレ方法
恒常的なストレスの増加は男性更年期障害の最大の原因の一つ。ストレスの軽減には風呂や音楽や趣味なども大事だが、やはり筋トレによる効果は欠かせない。
ホルモンバランスを改善したい運動初心者は何をするべき?
ホルモンバランスを改善したいという目的を達成するには運動はとても大事です。しかし、運動を普段したことがない人がジョギングや水泳などを習慣化するのは難しい。では初心者は最初に何をするべき?

ホーム RSS購読 サイトマップ
朝立ちしない原因 朝立ちの確認方法 ストレスと朝立ちの関係 勃起に効果のある食べ物