Dr南雲吉則のED解消法

Dr南雲吉則のとんでもED解消法

Dr南雲吉則が自著「男のミラクル健康習慣」にて驚きのED解消法を紹介しています。

 

南雲ED

 

南雲吉則が語るEDの原因とは

 

ずばり

 

心の問題である

 

もしあなたが嫁さんには反応せずにセクシービデオには反応するとしたら
というどうしようもない但し書きがつきますけどね。

 

そりゃ気持ちの問題かもしれませんが、セクシービデオにも反応しない人はどうすればいいんでしょうか?
そこまでは書かれてませんでした。

 

南雲吉則さんがおすすめする方法は大脳に勃つ!ということをしっかり記憶させろということですが

 

お守り代わりにバイアグラを持ち歩けば万が一の場合でもいつでも臨戦態勢になれるそうです。

 

たしかにバイアグラは※空腹時であれば30分程度で効き始めるようなのですし
効果は4〜5時間は継続するようなので予め飲んでおけば問題なさそうです。
※浜松町第一クリニックのサイトより抜粋

 

 

ただし糖尿病や過度の飲酒・タバコは勃起不全を招くので生活習慣病はやはりだめだそうです。
(この部分は健康本には共通して書かれている部分ですね)

 

Dr南雲吉則のとんでもED解消法関連ページ

【体験談】エビオス錠を飲むと朝立ちするようになるのか?
某ネット掲示板でエビオス錠を飲むと精液の量がふえて朝立ちするようになるのか?実際に飲んだ体験談。
睡眠不足の大敵?電気をつけて寝るデメリットがすごい
睡眠不足の大敵である電気をつけて寝る効果を研究した結果デメリットが多すぎる。睡眠不足による免疫力低下、ストレスを軽減できないことによる勃起力低下を防ぎましょう。
若くてもEDになる!気をつけるべきこと
30代以降で朝立ちしないのは男性ホルモンが急激に低下している可能性がありますが、20代でもEDになる可能性があるのをご存知ですか?
テストステロンを増やす睡眠は質なのか量なのか
テストステロンを増やすために睡眠はとても重要です。ところで睡眠は質を高めろとはよく言われていますが、実際にはどのくらいの時間寝れば良いのか?たくさん寝ればそれで良いのでしょうか?
テストステロンとは何?働きや減少するとどのような症状がでるのか
テストステロンとは何?働きや減少するとどのような症状がでるのかをまとめました。簡単なテストステロン値のチェック法も紹介するので40代以降の男性は必見です。
肥満とEDには関係があるのか?
生活習慣病の原因の1つである肥満はEDと一体どんな関係があるのか?太っているほうがEDになりやすい原因と肥満を解消するためにできること
男性ホルモンを増やすための意外な方法
男性ホルモンを増やすための方法は専門医によるホルモン補充、ED薬、筋トレ、食事だけじゃない。身近にある意外なことがホルモン値のバランスを取ります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
朝立ちしない原因 朝立ちの確認方法 ストレスと朝立ちの関係 勃起に効果のある食べ物