シアリス 副作用 眠気

シアリス 副作用 眠気はなかったが顔はほてる

シアリス副作用眠気

 

 

シアリスなどのED薬を試す上で気になるのが、大半の方に出ると言われている副作用ですよね。僕が実際に体験した副作用を紹介します。体験したからこそわかったこととして、確かに軽微な副作用ですが、まったく何も症状がなかったわけではありません。

シアリスの副作用 国内症例

 

承認時までに、国内用量反応試験というものが行われシアリスの副作用がどの程度、どんな症状が発生するのかが発表されています。

 

 

総症例257例中70例(27.2%)に副作用が認められています。

 

 

 

  1. 頭痛29例(11.3%)
  2. 潮紅13例(5.1%)
  3. ほてり9例(3.5%)
  4. 消化不良6例(2.3%)

 

 

他にも背部痛や筋痛、鼻づまりなどが報告されているそうです。

 

 

ただし気をつけなければならないのが、シアリス5mg〜20mg群が被験者に割り付けられていること。

 

 

基本的に用量が多くなればなるほど副作用もきつくなるので20mgを飲む場合は上記副作用4例のうちどれかは発症すると考えておいたほうがよいです。

 

 

管理人が体験した限りでは、確かに副作用としての症状はでますが、一度経験してしまえば次回からは気にならない程度の軽微な症状だったなと感じています。

 

 

管理人のシアリス20mg副作用【体験談】

 

 

僕がシアリス20mgを摂取して体験した副作用は

 

 

 

  • 顔のほてり
  • かるい動悸
  • 目の充血

 

 

軽い下痢にも僕の場合なったんですが、これは元々お腹を壊しやすい体質なのでシアリスとの関連性はわかりません。

 

 

また、かるい動悸に関しては初めてシアリスを使うということで何らかの副作用がでることが判っていたこと、効果がどのようにでるのか不安だったことなど飲む前から緊張気味で、飲む前から軽く心臓がドキドキしていました。

 

 

シアリスを飲んでから動機が激しくなったわけではないので、ただ単に緊張していただけかもしれません。

 

 

めちゃくちゃ心臓がドキドキしているという程の状態ではありません。

 

 

最も自覚出来た症状は目の充血と顔のほてりですね。

 

 

充血は相手に指摘されて気が付きましたが、目が真っ赤になるほど充血していたわけではありません。

 

 

ほてりはシアリスの効果がピークに向かうに従って、頬と耳がアツくなっていくような感じでした。

 

 

摂取してから3時間から4時間程度は顔のほてりを感じました。

 

 

顔が熱くなっているな〜という自覚はありましたが、顔が紅くなっているなどの指摘はパートナーからなかったので見た目の変化は僕は無かったと思います。

 

 

どの程度のほてりかというと、触ると顔がちょっと熱くなっていることがわかるのと耳もやや赤くなっている感じでした。

 

 

お酒を飲んだり、冬暖房の効いた部屋で顔がほてる程度のほてりだったので気になりすぎるほどではありませんでした。

 

 

摂取してから5時間後にお風呂に入ってのですが、湯船にしっかりつかって体を温めましたが、顔のほてりが強くなった体感はありません。

 

 

副作用のピークは摂取から4時間ぐらいで、お風呂から出た後はほてりなどは感じませんでした。

 

 

2回目以降はほてりもほとんどかんじなかったので、やはり初回は反応に敏感になってしまっていたのかもしれません。

 

 

多少のほてりは薬が効いている証拠と捉えて、逆に「キターーー」という感じでした。

 

シアリスとお酒

シアリスお酒

 

シアリス摂取した3時間後にビールを飲んだんですが、飲んだ瞬間にお酒が体を回るような体感があったのでビールをグラスで1杯飲んで飲むのを止めました。

 

 

ものすごく酔ったからというよりは、いつもとお酒の回り方が違うと直感的に感じたのでお酒をセーブしたという感じです。

 

 

具体的にはすごくお酒に酔っ払いそうだな〜というのが実感出来てしまう感じです。

 

 

めちゃくちゃ空きっ腹に酒を飲むとお酒が廻る感じがしますが、あれをもうちょっと強くしたかんじです。

 

 

 

僕の体質だとシアリスを飲んだ後お酒を飲むのはちょっと怖いかな〜という感じ。

 

 

お酒に関しては医者からいつもの3倍酔っ払うこと、シアリスの副作用で出る症状が酒を飲んだときの症状に似ているため、酒に酔う感覚を感じやすいことを注意されていたので想定通りという感じだったので焦りはありません。

 

 

食事に関しては食前にシアリスを飲んだこともあってか、特に影響はありませんでした。

 

 

あ、もちろん食事量は消化に悪い脂っこいものはさけ、腹7〜8分目で抑えましたけどね。

 

 

シアリス 効かない 原因

 

 

シアリスの副作用に関してのまとめとシアリスが効かない原因についてまとめておきます。

 

 

 

 

○シアリス 効果が出るまでには:

 

 

空腹時に飲んで1時間から3時間かかります

 

 

 

 

○シアリス 食事のタイミング:

 

 

シアリス摂取前に食事を摂る場合(食後に摂取)):

 

 

消化されるまでにかかる時間(2時間から3時間以上)後に摂取するのが望ましい。

 

 

※推奨されている摂取カロリー800kcal以下であれば食後に飲んでも影響を受けないと公式に発表されているが、初回は空腹時もしくは消化がある程度進んでから摂取したほうが良いと思われる。

 

 

シアリスを食前に摂取する場合:

 

 

空腹の状態でシアリスを摂取した場合、シアリスが消化吸収される時間を待って食事を摂取することをオススメする。

 

 

具体的にはシアリス接種後1時間前後あけてから食事を摂る。

 

 

○シアリスの副作用

 

 

シアリスの効果がピークを迎える3時間後に向けて副作用も強くなる。

 

 

主な副作用として

 

 

  1. 頭痛
  2. 潮紅
  3. ほてり

 

のどれかは発症すると考えておいたほうが良い。

 

 

ただし、その症状は軽微なものである可能性が高い。

 

 

シアリス中毒性はあるのか?

 

まったくないです。

 

 

そもそもシアリスは飲んだからと言ってすぐに勃起するような薬ではありません。

 

 

シアリスやバイアグラ・レビトラなども性的な興奮という外部からの刺激がなければ反応することはないので、飲んでからも普通に日常生活を送れます。

 

 

シアリスを飲んだ経験でいえば、ちょっとエッチな想像をするとか、キスをするとかなどの軽い刺激でもしっかりと反応がでます。

 

 

でますが、刺激がなくなれば興奮も収まります。

 

 

ED薬を飲む上で不安なことの1つに薬がなければだめな体になってしまうのではないかということがあるかもしれません。

 

 

個人的な体験からいえば、依存はまったくありません。

 

 

無性にED薬を飲みたくなるとか、のまないとまったく反応がなくなるということはありません。

 

 

むしろ薬の効果が確実に切れた日数が経っても以前よりも元気だな〜と感じることすらあります。

 

 

これはいざとなったら薬を飲めば、絶対に機能して欲しい場面でパートナーをがっかりさせることがなくなったことへの安心感からくるものだと僕は思っています。

 

 

EDには少なからっず心因性(いわゆるストレス)の要素があるので、その部分もケアできるのでED薬を軽微な副作用と天秤にかけても一度試して効果を確かめる価値はあると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ
朝立ちしない原因 朝立ちの確認方法 ストレスと朝立ちの関係 勃起に効果のある食べ物