シアリス

 

シアリスとバイアグラを両方使ってみてわかったそれぞれのED薬の特徴・デメリットを踏まえて、どのような使い方をするべきなのかをまとめてみました。

シアリスとバイアグラどちらが効果があるのか

 

 

結論からいえば、どちらをED薬選ぶのかはどのような効果を期待するのかによって変わります。

 

 

効果とは勃起するかどうかではなく、どのくらいの時間必要なのかです。

 

 

どのくらいの時間というのは、効果が表れるまでの時間と持続時間のことです。

 

 

すぐに効果が必要でかつ短時間でよいのであればバイアグラ一択。

 

 

翌日もパートナーと過ごし、効果時間が持続していたほうが都合がよく、かつお酒を飲む機会がない場合はシアリスを選びます。

 

 

シアリスを使う場合は摂取後24時間はお酒を飲まない可能性が高い場合に使用するということです。

 

 

 

 

バイアグラ・シアリスの効果

 

まずはそれぞれのED薬の効果が言われているように本当に効いたのかどうかです。

 

 

結論からいえば、両方効果がありました。

 

 

バイアグラは6時間、シアリスは24時間効果があると言われていますが、体感としてはもう少し長く効果があるように感じます。

 

 

バイアグラは50mgを自分で分割して25mgに、シアリスは20mgを分割して10mgとして使用しています。

 

バイアグラ分割

 

 

効き目に関してはバイアグラのほうが固くなると言われていますが、個人的にはあまり大差はないかなという感じ。

 

 

効き始めるまでの時間はバイアグラのほうが圧倒的に早く、だいたい摂取してから30〜45分後には効果を体感できます。

 

 

シアリスは1〜1.5時間以上は効果がでるまで時間がかかります。

 

 

 

どちらも基本的には空腹もしくは飲食後2時間以上時間をあけて摂取しています。

 

 

お酒の影響ですが、摂取する前はお酒をできるだけ飲まないようにしていますが、1杯から2杯ぐらいであれば2時間以上あけて摂取すれば効果が出なかったということはありません。

 

 

どちらかといえばシアリスのほうが摂取前の食事やお酒に関しては神経質にならなくていいかな〜という印象は持っていますが、酒を飲んで酔っていることが自覚できる状態で摂取したことはありません。

 

 

お酒を摂取前も摂取後も飲まないようにしているのは、勃起の効果が期待できないことよりも副作用が強くでたら嫌だ、というのが理由ですね。

 

 

ED薬摂取後の飲酒については、バイアグラは6時間で効果が切れるので、体内に成分が残っている状態でお酒を飲んだことはありません。

 

 

効果に関してはどちらも効くし、固さは若干バイアグラのほうが強いかなという程度なのでどちらを選んでも大差はないですが、選び方には僕なりの基準があります。

 

 

それは効果がでるまでの時間とどのくらいの回数したいのかによって選ぶということ。

 

 

基本的に使用するのが夜なのでバイアグラの場合、行為前に飲んでそのまま事に及び、終わったら寝て終了という感じ。

 

 

シアリスの場合は、1時間以上の時間を逆算しなければならない煩わしさが若干あります。

 

 

ただし、行為2時間前に飲んでしまえば24時間効果は持続しますので、ED薬の効果時間をあまり考える必要がないというの結構気楽です。

 

 

ピーク時間というのは薬なので当然存在しますが、私の場合ピーク時間を外したからといって効果を感じないということはないですし、効果時間内であれば複数をこなすこともできるというのがシアリスの最大のメリットだと思っています。

 

 

 

じゃあシアリスのほうがバイアグラよりもいいのかというとそうとも言い切れないんです。

 

 

 

シアリス・バイアグラのデメリット

 

アルコール

 

 

どちらのED薬にも共通するのはアルコールの影響を受けやすくなるということです。

 

 

これは処方されたときに医師からも注意を受けたのですが、アルコールの回りが早くなります。

 

 

ED薬の副作用の顔の紅潮とか、動悸や頭痛というのはお酒を飲んだときでも出る症状ですが、ED薬+酒はその症状が強くでる可能性があります。

 

 

僕はシアリスがまだ効いている状態で何度かお酒を飲んだことがあります。

 

 

僕はお酒が弱いので、普段でもお酒を飲んで数時間後に頭痛や胃もたれがでることがあります。

 

 

それが、シアリスの効果時間内にお酒を飲むとビール1杯でも1時間後には頭が痛くなってしまいます。

 

 

シアリスは効果時間が長いことがメリットなのですが、効果時間が長すぎるがゆえに時間内に飲酒の機会があるときは僕の場合は摂取をためらわざるを得ない。

 

 

僕はED薬は夜に摂取するので、翌日にお酒を飲む予定がわかっている場合は、夜の一回を充実させるためにバイアグラを使用するようにしています。

 

 

副作用に関してはバイアグラの10mgでは多少の動悸、シアリスの25mgでは鼻づまりが多少でます。

 

 

 

ただ、どちらもピーク時にかけて出る症状なので、夜飲んで行為が終わって寝て起きれば副作用はなくなっているので気にしたことはないです。

 

 

バイアグラはコスパ良し?

バイアグラコスト

 

もう一つシアリスよりもバイアグラのほうが優れている点はコスト面です。

 

 

バイアグラは特許が切れているので、ジェネリックが安価で手に入ります。

 

 

値段はだいたいバイアグラの50mgが1500円前後なので、僕はそれを分割して25mgとして使用して750円前後。

 

 

ジェネリックだと25mgは500円前後です。

 

 

シアリスはまだジェネリックが存在しないので最も手軽なのは1800円前後の20mgを分割して10mgを900円前後で利用すること。

 

 

分割に関しては抵抗のある方もいらっしゃると思うので、分割しなくても安価で手に入りやすいバイアグラ(ジェネリックですが)は使いやすいと思います。

トップへ戻る